たとえば、本書では以下のようなエピソードもご紹介しております。

・岩のドームを描く最初の切手はオスマン帝国の崩壊直前に発行された
・第三次中東戦争直後、イスラエルが発行した岩のドームの切手を貼った郵便物は受け取りを拒絶されることもあった
・ホメイニ時代のイラン、フセイン時代のイラク、カダフィ時代のリビアで発行された岩のドームの切手、それぞれの思惑と背景は
・2007年以降、ガザを実効支配するハマースが、西岸のファタハ政府とは別に岩のドームの切手をさかんに発行している

つきましては、今後、書店の店頭などで実物をご覧になりましたら、ぜひ、お手にとってご覧いただけると幸いです。

なお、本書をご自身の関係するメディアで取り上げたい、または、取り上げることを検討したいという方は、ご連絡いただければ資料をお送りいたしますので、よろしくお願いいたします。